メルマガ会員

本講座の特徴の1つが本講座に入会していなくても、役立つアドバイスや情報が届くメルマガ会員があります。就活情報会社や企業からの企業・採用情報ではなく、就活生に役立つ考え方や見え方、エピソードやミニアドバイスなど、他とは一味違う内容をお届けするものです。4年生の卒業時まで購読でき、卒業後も読みたいという要望により、将来社会人向けのメルマガも開始する予定です。基本的には2ヶ月に3本ペースで届きます。
購読料 6ヶ月 2,500円(税別)
**毎年5月末日時点で購読されているメルマガ会員は卒業時まで無料でメルマガが購読できます。
*購読お申し込みは11月~4月まで毎月受け付けています。なお、本講座受講生は両コース共に無料で購読できます。

メルマガバックナンバー

就活への意識と逆算のススメ 2012年9月

9月に入った。夏休みが終われば当初こそ、今までとそれほど変わった様子は感じないかも知れない。しかしアッという間に11月がやってくる。本講座も後半期を迎えることになる。このあたりから急速に周辺が慌ただしくなり出す。それでも暢気な学生がまだいて、逆に企業研究やOBOG訪問を積極的に始める連中も出てくるから、とても同じステージに向かっているとは思えないかも知れない。まさに受験と違う様相の、、、<続きはコチラ>

分水嶺は微妙〜認識力 2011年7月

震災の影響を受けた今年の就活。先日、前年の先輩たちの就職率が91%で最低だったと報道されたが、今年の基本状況は震災で見えなくなった。少なくとも来年(現3年生)の就活が楽観視というわけではないことは明白だが、今年に関して昨夏までは悲観的傾向が多かった。それが年末あたりから「意外と昨年よりはよくなりそう」という見方が増えてきた。当初の厳しい見方が一転しつつあったところに、3月の震災。この影響は時間の経緯とともに日本の様々な部分に広がることは避けられないだろう。一方、震災で一部の業界が採用時期を遅らせたおかげで、、、<続きはコチラ>

自分を語れ、でも越えるな 2008年12月

時期的に忙しなくなってきた、と感じ出している会員が多いと思う。しかも「今までこんな気分で過ごす年末年始はなかったな」な~んて感じているかも。あまり深刻にならないほうがいい。みんなそうだから。私だってそうだった。去年や一昨年の会員だって、もっと前の会員だって例外なく、初めてで不思議な感覚をどこかに引きずりながら直前は過ごすのが就活。どうせそうなのなら、、、<続きはコチラ>

おめでとうのあとに〜講師リレーコラム 2008年5月

公務員試験、特殊資格、また一部のマスコミ(新聞社、放送局)、少数採用企業、夏・秋採用といった、まだまだこれからという会員もいると思うが、学生の活動面から見れば、一般的な今年の就活のヤマ場はほぼ越したといえるだろう(但し、意外な企業がこれから受けられたりすることがある)。今年も「やった」「まあまあ」「悔しい」「やりなおしたい」…とそれぞれに心境は違うことだろう。そこで、就活の結果について3つの真実を今回はお伝えしたいと思う。まず1つ目は、、、<続きはコチラ>
お問い合わせ