本講座の内容と特徴

本講座は受講生(学生)と講師(担任制)が向き合い、文章・会話・相談していくことを基本に学生生活に無理のないペースで展開。学生の状況に応じたペースで「個別指導コース」「通信コース」の2コースが選べます。講座のキーワードは「導き・気づき・認識・知識」です。本講座は大学3年生、短大1年生、大学院修士1年生を対象にしています。

1.自己チェックカルテ~SelfCoordination&Advice

受講生が本講座で最初に取り組む課題です。
「質問は簡単なのに書きかたが」「何を書いたら?」と意外な自分に気づくでしょう。これを基に全てが始まっていきます。設問項目数も世間の出版物にあるように多くなく、いたってシンプル。担当講師と最初に接するのも、自己チェックカルテから始まります。会員個人個人のエッセンスがここから明らかになっていくのです(希望者には自己チェックカルテ・オリエンテーションが行われます)。

2.文章課題(作文・論文)の作成と添削指導~Think&Writing

受講生は前半期と後半期、課題に従って作文や論文を手書きで作成して提出します。自己チェックカルテに加え、この作業で受講生は自分を振り返り、思い出しながら掘り起こしを自然と行うことになります。課題はテーマが厳選されていますから、自分自身の視点や考え方も時間の経緯と共にまとまり易くなります。また講師からの添削でポイントの置き方や表現も指導します。文章課題はスケジュール的に無理がなく、かつ効果の上がるペースで設定されています。面接やエントリーシート等で「役に立った」という先輩たちの感想や実績が何よりの証明でしょう。なおマスコミ志望度の高い学生向けや文章力アップを図りたい学生には、文章作成力を重視した選択も可能です。

3.マンツーマンで面談・電話&メール相談・「個別指導コース」~Consulting&Counseling+Communication

本講座の一番の特長・ポイントと言えるのが担当講師との「面談」や「相談」でしょう。自己チェックや文章課題・志望・就活の相談や悩み・質問など受講生は担当講師と随時、期間内に規定の回数を行う事ができます(個別指導コース、通信コースは毎月指定の課題を通じて担当講師とやりとりしをメールで行います *4.通信コースの項参照)。本講座の講師陣はマスコミや一流企業で書類審査・面接官の経験を有し、また大学での講義や就活講演など実績と高い視点や知見を持っています。しかも本講座は学生側の立場で考察しています。
担当講師は一人ひとりの分析・把握・確認を親身になってアドバイスしますから、受講生は自分の特徴はもちろん、本人が全く気づかない見方や補助線・新発見など、本当の自己分析や志望企業のESや面接にもつながっていくのです。精神的な悩みまで相談できますから、受講生にとって最も頼りになる”存在”になっていくでしょう。「個別指導コース」の「面談」は1回に最低90分〜150分。充分な時間をかけて行います。雑談を含めて会員と講師の距離が近くなり、講師は一層会員の特徴を多面的につかむことができます。コミュニケーションがはかられるので、会員も深い内容まで確認できるメリットがあります。更に「相談」電話やメールで行えるので時間が有効に使えると好評です。卒業後も講師とつながりを持つ先輩たちが多いのは、面接コミュニケーションによるもので、本講座の大きな特色でしょう。面談は喫茶店や講座ルームなどカジュアルな雰囲気で行います。

4.遠距離や制約のある学生にピッタリ、講師以外にOBOGにも質問できる(=通信コース)

東京近郊外や時間的事情がある就活生でも本講座が受けられるのが「通信コース」です。自己チェックカルテに加えて、毎月就活に向けた「課題」がメールで届きます。講師はもちろん担任制なので、「個別指導コース」のような自分のペースよりも毎月着実に進んで行きたい学生に好評です(文章課題も受けられます)。また「通信コース」は質問によっては講座のOBOGから回答やアドバイスが届くのも大きな魅力です。

5.自宅で指導が受けられる「通信コース」は遠距離や制約がある学生の就活にぴったり~Counsulting&Counseling+Question

本講座は通常の講座内容に加えて、講師クラス毎に「企画講座」が適宜開催されます。「OBOG相談会」、4年生による「先輩体験談」、実際に面接やグループディスカッション等をやってみるとどうなるのか、問題点や課題は何かの指導が受けられる「面接イントロ講座」といったラインナップです。企画講座は受講生のみ参加可能なものと一般就活生も参加できるものがあり、講座生は無料もしくは割引特典があります。更に、両2コース共に受講生には「就活羅針盤メルマガ」が届きます。就活の盲点やウラ話、企業側の本音、就活実際の出来事などなど、役立つ内容が満載です。またこのメルマガ購読のみの「メルマガ会員」も申し込めます(メールマガジンコースの項、参照)。過去のメルマガ事例はこちら

6.OBOGが協力~Longtime Community

本講座の魅力の1つに協力的なOBOGが多数いることが挙げられるでしょう。大学を超えたOBOG訪問や企画講座への参加、就活終了後にはクラス毎で「就活終了+OBOG懇親会」が毎年行われています。また卒業後も担当講師と繋がりをもつ受講生が沢山います。仕事の悩みや転職の相談、飲み会など自由に交流が行われており、社会に出て普通なら仕事以外で知り合うことがない講座卒業生同士の貴重な場になっています。更に、日生研の他事業部門の特典を受けることも準備されています。
お問い合わせ